Galerie Paris Galerie Paris
http://www.galerieparis.net/

展覧会のお知らせ




吾田弘子 個展

2021年6月11日(金)〜19日(土) ※14日(月)は休廊

12:00〜19:00 最終日17:00まで


吾田弘子さんは一貫して「ミステリー」と題した 骨太で構成的な作品で不可思議な世界観を追求してきました。
昨年は展覧会を目指して精力的に制作を続けてきましたが、コロナ禍の影響で軒並み延期になってしまい発表の場を失っていました。
そんな折に画廊から個展の機会をいただき、大作中心ですが小品も併せた個展を開催できることになりました。
不安な時節ではありますが努力の成果をご覧いただきたく存じます。
二科会常務理事 生方 純一





星みつえ 竹田安嵯代

2021年6月22日(火)〜26日(土)
  12:00〜19:00 最終日17:00まで








SUTOA・いとうりえこ・木織音 展

2021年6月30日(水)〜7月10日(土)
  12:00〜19:00 最終日17:00まで ※月曜休廊
作家在廊日:7/3(土) SUTOA 國時誠

布をはぎ合わせ服を作るSUTOAは、2名のテキスタイルアーテイストとギャルリーパリにて展示を開催いたします。SUTOAの夏もの新作、いとうりえこと木織音の作品、いとうりえことSUTOAがコラボレーションしたガウンコートなど、展示販売いたします。





木織音(kione)
色味を抑えた布を、ややエッジを削ったかのような幾何図形で組み合わせ、パッチワークの手法で完成する木織音の作品からはフォークロア的な温かみが伝わってきます。




いとうりえこ
木漏れ日やさざ波のような色を、筆を使い布に描き続ける、長く時間のかかる染色作業。 重さと軽さの同居するいとうりえこの布からは自然の情景のような美しさ、気配を感じます。








松山修平 個展

2021年7月13日(火)〜7月24日(土)
12:00〜19:00 最終日17:00まで・7/21(水)休廊

2000年から毎夏続けられていた松山修平氏(ミラノ在住)の個展が、昨年は見送られました。 意欲的に新作を発表する松山氏にとって、個展の中止は苦渋の決断であったと思いますが、自由が奪われた中で、日常を取り戻すために、自宅の設えを次々と作品化するなど、新しい試みが滞ることはありませんでした。「継続することで生まれる偶然が必然になる」と松山氏はコメントし、ロックダウンの閉塞感の中で新たな光を探求し続けました。
2年ぶりの本展では、ミラノでのある意味、凝縮された2年間に制作された作品、約60点を展示致します。

案内状裏 click to open
松山修平の想像力-多木陽介 click to open

Copyright (C) GALERIE PARIS, All Rights Reserved.