Galerie Paris Galerie Paris
http://www.galerieparis.net/

展覧会のお知らせ

朝倉摂
「時代を駆け抜けた画家のまなざし」

2021年4月5日(月)〜4月25日(日)
※11日(日)、12日(月)、19日(月)休廊
12:00〜19:00

【イベント】※詳細は変更される場合があります。ご了承ください。
4月10日(土)14:00〜
富沢亜古氏(文学座)による絵本の朗読会
入場料:2,000円(要予約・先着20名)

朝倉摂氏(1922 年 7 月 16 日 -2014 年 3 月 27 日)は舞台美術家として知られていますが、
戦前戦後の混乱期 に彫刻家・朝倉文夫の長女として生まれ、
日本画家からそのキャリアをスタートしました。
舞台美術を手がけるようになってから作家本人によって封印されてきた日本画は、
没後 7 年を経て、多くの美術館で修復され人々の目に触れるようになり、
再評価が進んでいます。
本展では、舞台美術家としての活動の傍ら描き続けた絵本挿画や
歌舞伎座パンフレットの口絵原画などから、多彩な画業を振り返ります。
鋭い観察眼と高い描写力で描かれた生まれてすぐの我が子のデッサンなど、
作家の人生が垣間見える愛情深い作品群、約150点をご高覧ください。


協力:朝倉アトリエ


press release







バラカ主催 アフリカン現代アート
ティンガティンガ原画展2021「ポジティブアフリカ」

2021年4月29日(木祝)〜5月9日(日)
11:00〜19:00(最終日17:00まで)





小野友三

Water mirror

2021年5月19日(水)〜29日(土) ※日曜休廊

12:00〜19:00 最終日17:00まで


scape_045  820×820×23mm  撮影/柳葉大












吾田弘子 個展

2021年6月11日(金)〜19日(土) ※14日(月)は休廊

12:00〜19:00 最終日17:00まで


吾田弘子さんは一貫して「ミステリー」と題した 骨太で構成的な作品で不可思議な世界観を追求してきました。
昨年は展覧会を目指して精力的に制作を続けてきましたが、コロナ禍の影響で軒並み延期になってしまい発表の場を失っていました。
そんな折に画廊から個展の機会をいただき、大作中心ですが小品も併せた個展を開催できることになりました。
不安な時節ではありますが努力の成果をご覧いただきたく存じます。
二科会常務理事 生方 純一
Copyright (C) GALERIE PARIS, All Rights Reserved.