Galerie Paris Galerie Paris
http://www.galerieparis.net/

展覧会のお知らせ



丸山純子 「月の水」
Junko Maruyama  《Lunar Water》


2022年 7/13(水)〜7/23(土)
12時〜19時 (最終日17時まで)
19日 休廊


縄文時代には月や水が再生のシンボルだったとある本で読み、
タイトルにしました。
これまでと、
ドイツでやってきた事と、
今やりたい事を併せて空間を構成します。
ご高覧いただけると幸いです。
丸山純子






松山修平個展


2022年 7/26(火)〜8/4(木)
12時〜19時 (最終日17時まで)
1日(月)休廊


昨年の個展から一年、この間に制作した作品約20点を展示します。
小品のプロジェクトPRIMOシリーズと日々のドローイングSHIN-ON DIARIOの変遷もご高覧下さいませ。


SHIN-ON 時空の心象風景
復元、再生、希望、幸福の光を求めて
時に一枚の絵は 色々な表情を示す。
制作の試行が繰り返されていく中で 画面の織り成される色とマチエルのハーモニー。
現実と向き合いながら、この時の思い 湧き上がる感情を絵画ならではの探求で表現して作り上げて行く。
その時 偶有的な表現が必然本質的なものになり完成する。
それぞれの絵は 一つ一つの楽器が奏でる音のように物語を内在して抑えきれない生命の息吹、センチメンタルな語らいにもなる。
展覧会場の空間は あたかもコンサートホールの様に ハーモニーが響き渡り やすらぎの時を作る。
それはまた 一冊の本 あるいは 絵巻物を 紐解くように継続してきた時を垣間見ることが出来る。
音の余韻がいつの間にか記憶され さらに新たな時と空間を作る。
時空の心象風景となって・・・
松山修平







Copyright (C) GALERIE PARIS, All Rights Reserved.